梅雨入りし、湿度が高く過ごしにくい季節になりました。
局地的大雨など災害も心配です。

雨の日は晴れの日に比べ、事故の発生率が5倍程に増えると言われています。

とくに多いのはスリップ事故や視界不良による事故です。
路面が滑りやすくブレーキが効きにくい。
視界が悪く前方や周囲が見えにくい。
歩行者も傘をさしている為、車に気づきにくいことなどが原因に挙げられます。

ワイパーゴムが劣化していないか、タイヤの溝があるかなど日常点検がとても大事になります。

車間距離を十分にとり、スピードは出しすぎない、ライトを点灯するなどいつもより気を付けて運転しましょう。